• TOP >
  • 人気の酵素スムージーを徹底比較
タイプ別ランキング特集

酵素スムージー おすすめランキング

2位

無理なく綺麗になりがならダイエット グリーンベリースムージーダイエット~160酵素MIX~

見た目は緑だけども甘酸っぱいベリー味で美味しいから継続しやすい

緑色の液体をみると苦そうと思ってしまいますが、この酵素スムージーは甘酸っぱく美味しい味になっています。ですから、野菜嫌いな人でも問題なく飲むことができます。そして、美味しいので継続もできます。継続をすることでダイエット効果もあります。

様々な味を楽しむことができる

この酵素スムージーの味は現在は全5種類ありますので、味を変えて使えます。

ミキサー要らずで簡単に作れる

材料をシェイカーに入れて降れば良いだけなので簡単に作れます。

低カロリーで置き換えダイエットにも良い

カロリーが低いので置き換えダイエットでカロリー計算できます。

  • 素材の種類

    160種類

  • 内容量

    300g/1袋
    ※1日付属計量スプーン1杯を目安

  • 通常価格

    2,700円(税別)(+送料)

  • 定期コース
    2袋セット

    4,800円(税別)
    送料無料 ※継続の制限なし

3位

美しさは体の中から!綺麗になりましょう お嬢様GREENスムージー

健康や美容のバランスを取り、適切な美を獲得できるように酵素を上手く使っています。

豊富な栄養を体に入れて健康と美容、ダイエットをサポートすることができる商品です。24種類の野菜、19種類のフルーツ、64種類の野草、2種類の海藻の力を使って綺麗に、そして健康的になっていける酵素スムージーとなっているので、上手に使って日々の糧にしましょう。

豊富な栄養素を獲得できる

約100種類以上の健康と美容に良い素材を使って作られた商品です。

酵素を使用して健康と美容を獲得できる

酵素は人間の体に必要なものです。健康にも美容にも良くなります。

いろいろと混ぜて飲みやすくする

様々なものを混ぜて自分好みの酵素スムージーを作ることができます。

  • 素材の種類

    109種類

  • 内容量

    200g/1袋

  • キャンペーン価格

    通常 3,000円
     → 2,500円(税別) 送料無料

酵素ドリンク選びのポイント

味!

口にいれるものですから、自分の味覚に合わなければ体に良いものでも続けられません!

お試し買いができるかが大事(1袋買いができるか)

初めて買うならまずは1袋から!
お得感があるからと言って複数袋買いして、味が合わなければ無駄になることも。

そもそもスムージーとは?

アメリカ発祥の凍らせた野菜や果物を水や牛乳などと一緒にミキサーにかけた飲み物。
今では材料を凍らせない状態でミキサーにかけて作ることが多い。

●ジューサーとミキサーの違い

ジューサーは材料の繊維質と汁を分離してさらっとしたジュースに仕上げる。

ミキサーは材料を粉砕するだけなので、材料の繊維質も残ったまま。
ドロっとした口当たりのジュースができる。
そして繊維質が残っているので量が多い。

●自家製生野菜&果物スムージーの良いところ

生野菜だとかさばって量が摂れないがスムージーだと量が摂れる。
温野菜や焼き野菜と違って熱に弱いビタミン類なども摂れやすい。
水の代わりに牛乳を入れればカルシウムも一緒に摂れる。

●自家製生野菜&果物スムージーの悪いところ

酸素に触れると酸化して栄養価も落ち、色も悪くなるので、自家製スムージーは作りたてを飲む必要がある。
手間がかかる。(ミキサーの洗い物など)
自宅でしかつくれない。
数種類の果物野菜を用意する場合お金がかかる。

●粉末スムージーの良いところ

手軽。
味にブレがない。
メーカー側が考えて栄養成分を配合しているので、常に一定のビタミン・ミネラル・食物繊維がとれる。
豊富な種類の野菜や果物の植物発酵エキスがとれる。

●粉末スムージーの悪いところ

作る人によってダマができることも。
飲む人の味覚によって甘すぎることも。
飲む人の感覚によってドロドロすぎる、サラッとしすぎることも。

●酵素ドリンクよりも・・・

一杯の価格が安い。
満腹感を得やすい。
同じメーカー内で味のバリエーションが豊富。